下記の注意書きをお読みの上、
ご理解・ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

病気、持病
「施術を受けても大丈夫ですか」
わたしは、 「かかりつけの医師にご相談ください」 とは言いません。
果たしてその医師に、このような施術の体験があるでしょうか。
その医師は、人体が持つ自然治癒力に対して、
飽くなき洞察をお持ちでしょうか。

(わたしも含め) 訊かれた者はまず、
あなたの身体にとってそれが有意義か否かを考えるより、
自分の返事に責任を持てるかどうかを考えます。

あなた以外に、あなたの身体に責任を持てる人はいません。
答えはあなたと共にあります。医師やわたしがもたらすものではありません。

いろんな医療や養生法を実践して大病から回復した多くの方が、
「何が良かったか、一つには絞れないねぇ」 と仰います。
「すごく効くぞと聞いていたものがそうでもなかったり、
だめもとで試したら驚くほどよく効いた」 という話も聞きます。

身体が持つ潜在力を、わずかばかりの人智で限定しないでほしいのです。
病気は、身体の潜在力を発揮させるために授かったものです。
自分の身に起こるすべてを、治癒の力に変えていける、
そんな素晴らしい自分を知るための機会です。

光を見出した意識は、病気を昇華する流れを自然に創りだしていきます。
そして見える見えないに関わらず、自分を取り巻くあらゆるものから、
パワーと支えを得ていきます。
そういう方へ、施術が悪影響をもたらすことなどあり得ません。
 (あなたのかかりつけの医療や薬も然りです) 
少なくともわたしは、あなたへの施術を拒みません。

あなたにはどのような診断が下りていますか?。
「わたしの症状を説明してください」 そういう相談なら医師も大歓迎でしょう。
専門の症例や治療法をあげて、熱心に答えてくださるはずです。
ぜひ医師の見解を伺ってください。
たとえそれがあまりよろしくない見解であっても、
すべてはあなたの意識で、治癒の力に変えられます。

わたしは治療行為や診断はできませんが、直接あなたに触れ、
わたしのなかに巡ってきた直観や手の自然な動きに、
わたし自身を任せたいと思います。

ですが、わたしを試さないでください。
「黙っていても、この人わたしの異変に気づくだろうか?」  と、
あなたがわたしを試そうとした時点で、伝い合うはずのエネルギーは変質し
、クローズされてしまいます。
そこに起きるのは治癒の波動ではなく、人を試すという波動だけです。

医師の診断により、リウマチ、重度の糖尿病、高血圧、また子宮筋腫など
婦人科系の疾患があるとされている方、心臓病、血管障害等の病歴のある方、
未完治の外傷や炎症のある方、薬を服用しておられる方、
その他気になることや話したいこと尋ねたいことがある方は、
事前に (または言わなきゃと思った時に) 必ずお申し出ください。

皮膚疾患
水虫、アトピー、その他の皮膚疾患の方も施術いたします。

皮膚は、あなたを外界と区切る境界の役割を担っています。なぜか。
それは、自分の内と外という、
分断された意識をあなたに持たせるためではありません。
皮膚があなたを包み込んでいるように、実は、あなたがその皮膚で、
360度の外界すべてを包み込んでいるといえます。

内と外、すべてをホールド (保持) している皮膚は、
あなたが、個という意識をもって全体を味わうこと、
全体という意識から観て個を味わうこと、その両方を可能にしています。
皮膚を持つあなたは、大いなる小さき存在です。

水虫でボロボロと皮が剥ける、アトピーその他のアレルギーや
乾燥による発疹、膿み、湿疹、痒み、脱皮、かさぶた後の黒ずみ、、、
その症状はとてもつらいものです。

がどんな皮膚であろうと、それはあなたをあなたたらしめてくれているもの。
まずは感謝しましょう。すべてはそこから始まります。
感謝は、あなたの内なる叡智を呼び起こします。
その内なる叡智と、あなたとで、皮膚の改善は実現します。

どうかあなたの皮膚を大切に思ってあげてください。
そして積極的に施術にいらしてください。

もし現在、薬をお使いなら、 
「薬さん頼むで、この皮膚なんとかしてや」 と、薬にエネルギーを注ぐよりも、
 「皮膚さん、今あなたに必要なものを送りこむからね」 と、
皮膚に思いやりを届けたほうが断然効きます。
声にするともっともっと効きます。理由は分かりませんが、事実です。

発熱
発熱中は、施術できません。

発熱は、 ”体内が掃除されている真っ最中” というサインです。
体は常にあなたを生かす方向で懸命に働いています。
まずゆっくり静養して、体の状態を見守ってあげてください。

実際の掃除でも、部屋のものをとことん整理しようとすると、
いったんは部屋じゅうがさらに散らかった状態になりますよね。
でも、それに取り組んでいる本人には、
整理後の整然とした状態がちゃんと見えているものです。

身体もそれと同じです。生体内の掃除後の整然とした状態をめざして、
今大掃除をしてくれています。
水分補給しながら、ゆっくりと静養してあげてください。

妊娠またはその可能性がある方
ご懐妊おめでとうございます。

母玉の施術は、体改革的な要素が多く、骨盤内臓器へも多大に影響します。
お体の安全と新しい命の可能性を第一に考え、
施術はご猶予くださいますようお願い申し上げます。

妊娠中は、ご自分でお体の反応を確認しながら行ったほうがより安全です。
あなたと胎内のお子様の健やかな日々を応援しております。

その他
・お着替えは、サロンにて準備しております。
・お食事は、施術の1時間前までに済ませてください。
・施術前後は十分な水分摂取をこころがけてください。
・施術後のアルコールは控えてください
・生理中の方も施術いたします。術後は出血量が増える場合がありますが、 
異常ではありません。